忍者ブログ

攻撃錬金か、会心錬金か

1ヶ月も経ってないけど、やっぱりブログランキングに登録することにしました。
順位がどうこうってのは別に気にならないんですが、
新着記事を気づきやすくするっていうのはきっと重要だと思うます。

すごいどうでもいいけど抜けたまつ毛が目に入ってめっちゃ痛い

とりあえずランキングに登録できたかどうかのテスト記事みたいなもんですが、
バトルマスターには避けて通れないはやぶさの剣についてちょっと考察してみたいと思います。


なお、考察と言っても当ブログは脳筋が売りなので

一切検証しない
一切計算しない
全てをなんとなくこっちがいいんじゃない?的な感覚で語る

今までに無い全く新しい考察です。

はやぶさの剣の錬金は今、どちらかというと会心錬金がアツいみたいな噂を聞いてます。
早速感覚で語りますが多分雑魚狩りに関しては会心錬金は大きく上回るんじゃないでしょうか。

以降、攻撃錬金したはやぶさの剣を攻撃隼、会心錬金したはやぶさの剣を会心隼と呼称します。

会心隼の前提条件として、腕装備に会心錬金がついていること




っていうのをですね、極限攻略さんのダメージ計算のページとか張って長々と書こうと思ったんですがね、うんこしたら思いの外スッキリしすぎて何書こうとしたのか忘れたのでサックリ結論だけ書きますね。
うんこだけにケツ論ってか。やかましいわ。

はい。

・会心隼は会心腕とのセット運用前提
 強力な会心腕が用意できないなら攻撃隼一本でいいかも

・ボス戦ではヘナトス腕やルカニ腕を装備することもあると思うので、
 その場合会心隼の魅力は減少

・会心隼disりが2つ続いちゃったから軌道修正するけどやっぱ会心の一撃って気持ちいいよね
 総ダメージでみると会心隼のが出るんじゃないでしょうか。検証してないけど

・そもそもバイキルト(捨て身)したら攻撃隼だろうが会心隼だろうが対象の守備力57%の壁は余裕で突破できるよね



結論:
攻撃隼1本+強い片手剣1本 or 会心隼2本+会心腕
安いほうどっちか用意すればいいと思う
PR