忍者ブログ

バトマスが使えるSP120スキルについて考える

第三次スパロボは現在第42話まで進めてます。
FFシアトリズムCCが24日に控えてるので、それまでに1週目は終わらせたい所存。

はい。

ついにSP120スキルが追加されたわけですが、早くも各地で勝ち組負け組が決まった感じがしてますね。
ビッグバンとか。あとビッグバンとか。それとビッグバンとか。



それがどうしたぁ!!!

というわけで、バトマスの使えるSP120スキルについて使いどころを考えていきたいと思います。



■片手剣SP120スキル:超はやぶさ斬り


単純にはやぶさ斬りを2倍にした感じでしょうか。
昨今のバトマスは天下無双がメインウェポンなので、片手剣の出番ってあんまりないですよね。
MPがなくなったとき二刀流に切り替えるときぐらいですが、そのときも基本右手には隼を持っているので……
超はやぶさ斬りを活かす場面はあんまりなさそうです。

0.75倍撃×4だとすれば天下無双と同じく最終的に3倍撃だけど、消費MPは2と省エネです。
ピラ5層で盾持ったとき、チャージが溜まってたら無双の代わりに使うって感じかなー。


■両手剣SP120スキル:ビッグバン


見た目の派手さ、モーションのかっこよさとは裏腹に、レベル80で使うにはあまりにも貧弱な威力。
ぶんまわしよりは範囲がある……か……?
SHT状態でのダメージはなんとか1000を超えるので、無理やり使い道を考えるとすれば……
SHT渾身斬りはダメージ1999キャップのため、合計2000ダメージを超えるタイミングであれば必殺後に使う価値があります。
条件としては下記の通り。
・火耐性を持っていない
・2匹以上同時に当てられる
セレドの強ボスとかに有効、といったところでしょうか。
まだ試してないけど、ピラ6層のファラオ・ルドラのような超防御力の相手にも有効そうです。


■ハンマーSP120スキル:スタンショット


敵が耐性さえ持っていなければ、100%休み状態にするなかなか強力な技……
と思ったんですが、休み時間はあんまり長くなく、
両手剣からハンマーに持ち替え→ハンマーでスタンショット→両手剣に持ち直し
ってしてる間に休み状態が解除されてしまいます。
サブ武器に持っておいて、チャージごとに休ませる……という使い方はちょっと現実的ではないですね。
使うためには常にハンマーでいるような戦闘でなければダメです。
メルサンディの強ボスや、災厄の王のときにチャージ毎に使うぐらいかな?


■格闘SP120スキル:達人の呼吸


割と強力な持続回復を付与します。
きちんとターンオーバーを狙えるボスなら使えなくも無いかな?
怒り状態を敢えて放置したほうがいいボスのとき、後ろに下がりながら使って回復するとかかな……
とはいえ、1ターン使ってまでやることではないかなーとも思います。
ピラミッドの第2か第3陣ぐらいを迎撃後、次がわくまでにちょっと使っとくーとかも面白そうですね。


■盾SP120スキル:ファランクス


与えるダメージを下げる代わりに、受けるダメージも下げるというバトマスの職性能に真っ向から喧嘩売ってるスキル。
効果時間もかなり短いため、何か強力な技に狙われたときに合わせて使う、という使い方になると思います。
……盾を持ちつつ詠唱の長い強力な技を使う敵ってなんだろう
メルサンディの強ボスあたりが該当しそうだけど、盾持ってアクアガイザー待ち構える前にキャンショするし……
パーティ立て直しの時間を稼ぐために使うような、悪あがきのスキルになりそうな予感です。

PR