忍者ブログ

魔法使い20→30

オラが村では卑猥な形の野菜しか実らない

はい。

ズボン上げすぎの人から脱却するべく次のドレスアップ候補として、
魔法使いのズボンを目指します。

夜勤から帰ってきたら早速レベル上げ……
と思ったら、なんかツイッターのDQ10タグが盛り上がってる。





そういえば、七夕イベントの後編は今日の12時からでした。
詳細は攻略サイトでも見てください。
取り合えずサクッと浴衣交換。
もみじのゆかたが何となくビビっと来たので



そのまま魔法使いのレベル上げに。
狩場の開拓もクソもないので脳筋的にタコメット道場です。
元気玉を使って2時間ほどで20→30に。
サポを雇いなおすのが面倒で70のまま連れて行きましたがうんこみたいな経験値しか貰えませんでしたファッキン。

グレンに戻って早速魔法使いのズボンと染色材料を購入。
魔法使いのズボンをバトマス装備にドレスアップするには、
いくつか工程を踏まなければなりません。

普段なら皮のよろい下をバイパスとして使用するのですが、
魔法使いは皮のよろいも装備できないので更にもう1工程。
えーと、何とかの短パン……ついさっきの事なのにもう名前が出てこないどうしよう。
魔法職のレベル1装備を装備する日が来るなんて考えもしなかった。

正式名称書くために調べるのも面倒なので何とかの短パンで通します。

①魔法使いのズボンを何とかの短パンにドレスアップ
②皮のよろい下に魔法使いのズボンをドレスアップした何とかの短パンをドレスアップ
③スパイクアーマー下に魔法使いのズボンをドレスアップした何とかの短パンをドレスアップした皮のよろい下をドレスアップ

職は魔法使い→レンジャー→バトマスで遷移していってます。
レンジャーは何とかの短パンと皮のよろい両方を装備できるので、今後も接着剤として使えそうです。

そうして出来上がったものがこちらです。



ズボン上げすぎの人からは何とか脱却できました。
腰巻がいい具合にごまかしてますね。
靴はブーツにするかこのままにするか迷うとこですが取り合えずこのままで。



冒険者の広場は折角なので浴衣にしました。
PR